国東09、当日編
前日に早く寝たので、4時には目がパッチリ。
ゼッケンをつけたりして準備を進めているとA☆kiraさんも起きてきました。
乱素さんも起きてこられたので、早めに出発することにします。

6時ちょっと過ぎたくらいで会場に到着したら、すでに結構な車の数です。
やっぱり参加人数が多いのが実感できました。

ちょっとしたことがありましたが、無事駐車完了。
出発の準備に取り掛かります。
すぐに次々に皆さんが到着されて、ワイワイお話しながら盛り上がります。
用意ができたので、早めにバイクをスタート地点に置きに行きます。
b0174996_18455341.jpg

ずうずうしくこんな前に停めてしまいました。皆さん踏まないでね(笑)

駐車場内をウロウロしていたら、次々に知り合いの方に会います。
この大会を皆さん楽しみにしていたんだな~と感じました。

スタート時間が近づいてきたので、バイクのそばに行こうとすると、
人が多すぎて近寄れません。
ゲート下はお揃いのサイクルプラスジャージに身を包んだ「赤い軍団」、
トラさん、タカシさん、門司のやはりシモーニさんがスタンバイ中。
ただならぬオーラが漂っていますね~。
b0174996_18461440.jpg

そして、念願のかめさんと初対面。
b0174996_18463661.jpg

バイクもしっかり撮影させてもらいました。
b0174996_18465327.jpg

続いて、噂のpazu-さんのNEWバイクです(@_@)
b0174996_18474177.jpg

さらに先日お預けになっていたhiro1113さんのバイクです。
b0174996_18475654.jpg

おお、赤いチェレステのヒロさんも発見しました。この色の組み合わせはいいですね。

しかし、一番目立っていたのはまつおGさん。
b0174996_1849789.jpg

軍手にサーベロは恐ろしくて近寄れませんが(爆)

なんだかんだとワイワイしていたらスタートの号砲です。
前の方にいたつもりですが、既にたくさんの人が前にいました(?_?)
とにかく接触に気をつけながら、パレード区間を進みます。
40キロになったかと思えば前が詰まり、「ブレーキ!」と叫ぶを何度か繰り返し、
いよいよオレンジロードへ。

ここからは早い人がバンバン抜いていくし、遅い人は抜かないとで、
相当緊張しながら進んでいると、Johさん、takuさんに抜かれました。
坂に突入するとさらに入り乱れて、右から左から寄ってくるので危ないです。
前のほうで巨体の人とtakuさんが接触するのが見えてヒヤリとしました。

勾配がきつくなってきたので、フロントをインナーに落とすとチェーンが落ちました。
すぐに復活できたのでよかったのですが、
私も周りの雰囲気に呑まれて冷静さを失っていたようです。

これをきっかけにもう少しマイペースで走ろうと決めて後は淡々と進みます。
途中でチリンチリンとベルの音がするので振り返ると、Drshoさんでした。

ショップ仲間のT柳さんや乱素さんたちと一緒に第1チェックポイントに到着。
ボトルに水を追加してすぐに出発。
ここからはしばらくショップ仲間で集団走行。
安岐ダム~チシヤノ峠をパスして下っていると、脚を回し過ぎたか攣ってしまいました(涙)

なんとか第2チェックポイントに到着して、すぐにバナナとジュース、お菓子をゲット。
食べながら脚をマッサージをして、ちょっとゆっくりして出発しようとすると、
tottoさんと一緒になり同時にスタートしました。
二人で走っていると、後ろからパラボラチームがやってきたので、列車に乗せてもらいます。

ほぼ平坦区間ですが、少し向かい風でしたので助かりました。
第3チャックポイントは梅干1個を口に入れて、韓国ノリを探しますがありません。
後から聞いたところによると、去年からもうないそうで、
2年前の前回、食べ損なってリベンジに燃えていたのに、非常に残念でした(泣)

モチベーションが落ちかけていましたが、目の前にtakuさんがいたので一緒にスタート。
力強いペダリングで調子がよさそうです。
先日試走した道と違う道で川中不動を通らず残念でしたが、最終ピークを無事通過。

ここからの下りは道が荒れているので、注意しないとと思っていたら、
ポケットから補給用のアミノバイタルを落としてしまいました。
一瞬このまま行こうかと思いましたが、後半の命綱なので、取りに戻りました。

無事回収しましたが、回りには誰もいなくて一人旅。
すると後ろから、先程一緒に走ったパラボラの方が来たので二人で先頭交代して走りました。
向かい風の区間でしたので、非常に助かりました。
黄金に輝くシャマルの方でしたが、ありがとうございました。

なんとか真玉の交差点で前の集団に追いつき、国道213号線に突入します。
ここからトンネルが続くので、緊張しながら進みます。
また、短いアップダウンが続くので失速しないようにテンポよく走ることを心がけました。
すると昼食会場の手前の坂で車が詰まっていて危うく追突しそうになり避けました。

12時15分くらいに第4チャックポイント&昼食会場に到着。
出発前のJohさん発見。すでに食後でした。
とりあえず目の前のたこ焼きを口に入れたら、出来立てで熱々。
口の中をやけどしてしまいました(T_T)

今までトイレを我慢していたので、すっきりしたところで、
トン汁、おにぎり、パンを食べました。
最初はtakuさんと並んで食べていましたが、から揚げを食べたくなって取りに行き、
今度は芝生の上でtottoさんと一緒に食べました。

食べ終わって、バイクに戻ろうとしたらkarapapaさん到着。
ふと、イチゴを食べてないことに気がつきテントに戻って、2~3個食べました(笑)
DENCHIクンさんも到着して、GPSを見せていただきます。
出発しようとしていたら、今度はかめさんが到着。挨拶して出発しました。

スタートしたときは一人でしたが、先程まで一緒だったパラボラチームと再び合流。
安心してまたしばらくご一緒させていただきました。

ところが、カラダが冷えたのか脚が重いです。
ちょっとした坂だけでなく下りでもついていけません。
道の駅くにみを過ぎたあたりで全身が硬直し始めたので、
向田海岸のトイレで休憩をします。
水で顔を洗い、アミノバイタルを飲んで、全身を解すようにストレッチ。

すると、daiさんが止まって声を掛けてくれました。
わざわざ励ましていただきありがとうございましたm(__)m
元気をいただきやる気が出てきました。

再スタートしたら、前後に誰もいません。
綺麗なペダリングを心がけて、
向かい風ポジションで少しづつスピードを上げていきます。
しばらく一人でがんばっていると、後ろから侍ジャージの列車がやってきました。
すかさず声を掛けて乗車させていただきます。

35キロくらいの巡航スピードでとても楽しいです。
侍ジャージをよく見るとmyauさんでした。
改めてご挨拶させていただきしばらくご一緒させていただきます。

何度か先頭交代して信号待ちで止まると、前方に見覚えのある後ろ姿。
なんとkarapapaさんでした。声をおかけして一緒に進みます。

大分空港前の歩道区間で皆さんとお別れして、残りをkarapapaさんと頑張ります。
ふとサイコンを見ると、6時間切りが狙えそうです。
最後の力を振り絞り、前の方にも残りの時間を伝えながら突き進み、
リゾートホテルの敷地に入って残り時間は5分くらい。

なんとか2分前でゴールできました~v(^0^)v
karapapaさんと握手してガッツポーズ。写真を撮りたかった(笑)

しばらくゴール付近の方々と談笑して過ごしました。
「かぼすと日田梨」のジュースの美味しかったこと。

汗を流すために、SATOさん、hiro1113さん、karapapaさん、A☆kiraさんとお風呂に入りました。
ゆっくりと湯船で凝り固まった全身をマッサージしていると極楽です。
でも、次第にこの大会が終わってしまった寂しさを感じました。
「来年も一緒に参加しましょう」と誓って解散しました。

karapapaさん、乱素さん、A☆kiraさん、
この2日間、お付き合いいただきありがとうございました。

そして、会場または走行中にお会いした全ての方に感謝しますm(__)m
この大会がいつまでもサイクリストの祭典であり続けられますように願っています。
[PR]
by hinapapa1965 | 2009-05-04 18:51 | イベント参加
<< 魔王の連携、まさかの雨は私が原... 国東09、前日編 >>